業務分野 Works

日本とタイの法律事務所が一体となってサポートする体制
会社設立手続
駐在員事務所設立
BOI企業設立
各種法律調査
ビザ取得、ワークパーミット取得手続
合弁契約書ほか各種契約書作成
労務全般に関する相談
債権回収
M&A関連業務
豊富な経験に裏付けられた 法律サービスの提供
各種訴訟
会社法関連業務
会社の倒産・再生に関する業務
知的財産権関連業務
労働法関連業務
独占禁止法関連業務
各種契約書作成、精査業務(英文含む)
M&A、事業再編に関する業務

タイに進出する際の手順

  1. 1.リミテッド・カンパニー設立

    タイ民商法上のリミテッド・カンパニーを設立します。現地資本を過半数とすれば、活動の制限がないため、多くの企業が選択します。

  2. 1.リミテッドカンパニー設立

    駐在員事務所は、現地において主に情報収集を行う形態で、企業活動を行うことが出来ません。進出の前段階として利用されます。

  3. 1.リミテッドカンパニー設立

    投資奨励法に基づき、一定の恩典を認められた企業です。活動は特定の事業に制限されますが、100%外資による企業活動、税務上の優遇などが認められます。

  • タイ進出の3つの形態
  • 西澤綜合法律事務所ブログ
  • 西澤綜合法律事務所インドネシアブログ

代表弁護士 西澤 滋史

代表弁護士 西澤 滋史 写真

日本での長年の弁護士経験と、タイ王国チュラロンコーン大学法学部修士資格を併せもつ唯一の専門家です。詳細情報へ

タイ弁護士 Udomchai

タイ弁護士 Udomchai 写真

日系企業を主たるクライアントとする複数の国際法律事務所に勤務してきた経験を持つ日系企業関連法務のエキスパートです。詳細情報へ

タイ弁護士 Wongploi

タイ弁護士 Chatchawarn 写真

企業内弁護士として訴訟を担当し、民事及び刑事事件を取り扱って参りました。また、会社法、労働法、契約法、コンプライアンスについても、経験を有しており、英語にも堪能です。詳細情報へ

弁護士 Wongploi

弁護士 神尾陽一 写真

鍛え上げたフットワークと社会人経験から得た洞察力により、適格且つ迅速に案件を成就に導きます。インドネシア、タイをはじめとするアジアビジネスにも造詣を深めております。詳細情報へ

  • 西澤綜合法律事務所メールマガジン
03-3432-6770(受付時間 AM 9時30分からPM18時30分まで)
02-266-7883-4(受付時間 AM 8時30分からPM17時30分まで)
フォームからのお問い合わせ